診療時間 : 月-土 9:30-12:00 16:00-19:00 祝日 9:30-12:00 (休診:日曜日)  
電話: 0774-33-6000

スケーリング・ポリッシングは麻酔をかけずにできないの?

麻酔をかけないと痛みや恐怖で動物が動く恐れがあります。
動いてしまうと口腔内を傷つけてしまったり、下顎骨骨折を引き起こしてしまいます。
また、歯石を除去するだけで研磨しないままでいると、余計に歯垢・歯石が付着してしまいます。
ですから、麻酔をかけてしっかりと丁寧に研磨まですることが重要です

抜歯をするとごはんを食べられなくなるの?

わんちゃん、ねこちゃんには、歯が痛いという表現はあまりありません。
しかし、実際には顎の骨の炎症によって痛みはあるはずです。
そのため、歯を抜いてしまったほうが快適に食事ができるようになります。

デンタルケアグッズはどれも同じ効果なの?

ひづめや硬い乾燥皮の製品や硬いおもちゃは歯を折ってしまったり、壊れたときに口の中を怪我してしまうことがあります。
安全に使用できるものを選んであげて下さい。

ガムを噛んだり、ガーゼで歯を拭いていれば、ブラッシングは必要ない?

もちろんガムやガーゼは日常のデンタルケアには有効ですが、
ガムやガーゼでは表面の汚れは落ちても歯周ポケットの中は磨けず歯周病の予防には不十分です。
ほんの少しずつでもいいので、毎日のブラッシングの習慣をつけていきましょう。