診療時間 : 月-土 9:30-12:00 16:00-19:00 祝日 9:30-12:00 (休診:日曜日)  
電話: 0774-33-6000

特徴

○鼻先から尻尾の先まで、身体のすべての部位を輪切りにすることで体内の臓器が重なり合うことなく抽出でき
 身体の内部構造が詳細にわかります。
○血液検査や尿検査でわからなかったことや、レントゲン検査やエコー検査ではわからなかった情報を得ることが可能です。
○撮影した画像を元にしてコンピューターによる3D画像への変換や任意の断面での画像を得ることができます。

適応

  

○腫瘍性病変(身体にできた「できもの」)の診断に力を発揮し、腫瘤の正確な位置、大きさ由来臓器の確認などができます。
 これにより手術適応かどうか、適応であればどのような手術法がいいか、他の臓器への転移がないか、などがわかります。
 他にも鼻腔・肺・整形外科疾患や肝臓の病変など、多くの病気の診断に使えます。

       

造影検査

  

○造影剤を用いた造影CT検査を行なうことにより臓器の境界をはっきりさせたり腫瘍の血管走行など、より精密な情報が得られます。
 造影には非イオン性造影剤であるイオヘキソールを用いることで、副作用を起こすことはほとんどありません。